Premium Pet Supplements ビガープラス for Dogs

ビガープラス for Dogs バイタル

  • ビガープラス for Dogs バイタル

循環機能を改善する犬専用サプリメント。

最高品質のプロポリスとローヤルゼリー、イチョウ葉エキス、アスタキサンチンを主成分として配合。脳機関障害、末梢循環障害の改善、動脈硬化の予防に。

大切な家族の健康を守るために、原材料、配合、製法など、全てにこだわり抜いたワンランク上の犬専用サプリメントです。

ビガープラス for Dogs バイタル

価格(税込) 15,120
個数

最短のお届け日は2017年10月24日(火)です。
北海道、九州、沖縄の場合はプラス1日かかります
送料・代引手数料は無料です。

製品詳細
名称
動物用栄養補助食品
内容量
100g
形状
粉末
賞味期限
12ケ月
保存方法
常温保存
原産国
日本
製造・販売
株式会社ハピナル
原材料名 米粉、ビール酵母、チキンエキス、デキストリン、ムラサキイモ末、乾燥ローヤルゼリー末、イチョウ葉エキス末、ビタミンC、プロポリスエキス末、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)
ご注意点
  • 体質に合わない場合はご使用をお控えください。
  • 直射日光や高温多湿な場所での保管はお控えください。
  • 生後3ケ月未満でのご使用はお控えください。

脳の血流を促進。てんかん、認知症の予防と改善に

プロポリスに豊富に含まれるフラボノイドや、ローヤルゼリー、イチョウ葉エキス、アスタキサンチンなどの働きで血流を促進、末梢の循環機能を改善します。

プロポリス、ローヤルゼリー、イチョウ葉エキスには、非常に多種類の栄養素が含まれております。

特に多く含まれるフラボノイド類には末梢の毛細血管を強くする作用もあり、脳や心臓の障害を引き起こす血流障害(血行不良)を改善することが期待できます。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーはミツバチの分泌物ですが蜂蜜とは比較にならないほど多くのビタミン類、ミネラル、アミノ酸が含み、神経伝達物質として重要な役割を担うアセチルコリンを含む数少ない天然成分です。

高タンパクで様々な栄養素を含み、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪、内臓脂肪を抑制し血流の改善を促します。

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスだけに含まれる特有の成分ギンコライドは、様々な悪影響を及ぼす血小板活性化因子(PAF)の働きを抑制し、血小板の凝集を抑え、血栓ができるのを予防、炎症やアレルギー症状をおさえます。

プロポリスやイチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドの働きは、末梢の血管を広げ、血管のしなやかさを保ち、アスタキサンチンの優れた抗酸化力が血中脂質の活性酸素を抑え、血管を若々しく保ちます。

犬の高齢化と認知症

近年、獣医学の進歩や飼育状況の改善により犬の高齢化が進んでいます。

寿命が長くなればそれだけ様々な老齢性疾患の発生が増えて来ますが、最近特に問題になっているのが「認知障害症候群」いわゆる痴呆症状です。

老齢犬の認識障害の徴候としては以下のようなことがあげられます。

  • 周囲のものや、周りで起こっていることに興味がない
  • 飼い主の呼びかけに反応しない
  • 食欲旺盛なのにやせる
  • 排尿、排便がうまくコントロールできない
  • 自分のいる場所がわからなくなる
  • 狭いところや部屋の隅から出られない
  • 円を描くように歩く(旋回運動)
  • 昼夜が逆転した生活になる

ある程度歳をとれば仕方のないことと思われがちですが、全ての犬がそうなる訳ではありません。

脳血管の循環を改善することで予防や改善につながるとも言われていますので早目のケアが重要です。

ビガープラスの与え方・1日に与える量

ビガープラスは粉末状のサプリメントです。普段の食事にふりかけるだけで手軽に与えることが可能です。

1日に与える量は下記の表を参考に体重に応じて与えてください。1度に与えても複数回に分けても大丈夫です。最初は少しの量から慣れさせて、こつこつ継続することで良い効果が期待できます。

体重 1日に与える量の目安(付属の計量スプーン使用) 使用日数
5kg未満 すりきり1杯(約1.5g) 約66日分
5kg~15kg すりきり2杯(約3.0g) 約33日分
15kg以上 すりきり3杯(約4.5g) 約22日分

※毎日与えた場合、使いきるまでの日数(ビガープラスの内容量は100g)

食欲がない場合はミルク、ヨーグルト、流動食、粉末のスープなどに混ぜて与えるのも良い方法です。

サプリメントを適量すくい、ふりかけて、適度にかき混ぜて与えてください。

お客さまの声

  • 神奈川県 Yさん

    昨年は3月に股間節脱臼をし8月に心臓病が進行し薬が欠かせない体となってしまいました。心臓病の薬は強いし、他の臓器まで弱ってくると聞いてどうしょうと考えておりました。ラッキーは当初、ポメ特有のポメハゲで、体の毛も所々抜けていてかわいそうなほどで、去勢したら毛が生えてくるかもよ!と獣医さんに言われていたほどでした。バイタルをはじめて2クール目くらいから体に毛が生えてきました。今は毛ぶきが良く、そして毛づやも良く、食欲もこの子、病犬?と思うほどすごい食欲で、若かったときよりコロコロしてきました。おかげさまで、この前の血液検査では内臓のほうの数値は異常なし!少し咳は出ますが、なんとか今のところは心臓のほうも安定しているとの事です。治る病気ではないことは覚悟しておりますが、少しでも一緒にいる時間が長くありますよう、祈る気持ちで毎日を過ごしております。

  • 千葉県 Hさん

    エルは前から心臓に雑音が聞こえてたのですが、まだ薬を飲ませるほどではないと言われてたのですが、つい最近突然すごい咳をしだして夜中に夜間緊急診療をしてもらい薬を飲ませてやっと落ち着いてくれました。早速次の日にエルにあったビガープラス for Dogs バイタルを注文しました。病院の心臓の薬と併用して溶かしてスポイトで飲ませております。やはりこちらも今は咳もしなくなり元気に走り回っております。

  • 長崎県 Hさん

    昨年、初めて痙攣の発作を起こし、水頭症と診断されました。今年に入り痙攣が頻繁になってしまい、血中濃度を調べながら、お薬(フェノバール)の量を増やしていったのですが、現在でも2週間に1~2回は発作があります。お薬の影響と言われてますがALPの数値が最高2700まで上がってしまい、現在も2100あります。年齢と脳の障害のせいか、痴呆も出てきてしまい、ウロウロ歩き回ったりウンチを食べたりするようになりました。それから2ケ月ほどかけてビガープラスを食べさせましたが、今のところは発作もなく状態は安定してる様子です。このままの状態が続いて、少しずつお薬の量を減らすことが出来ればと思っています。

  • 東京都 Kさん

    今年の3月に30分続くてんかんがあり、5月に2度目の30分も続くてんかんがありました。病院で出される薬はてんかんを抑えるだけなので、そしてその薬は体に負担がかかるといわれました。まだ若いので体に負担をかけたくはありませんでした。今このサプリを使って2ケ月がたとうとしています。今はまだてんかんはでていません。これからも何もないように願いながら食べさせたいと思います

Q&A

  • 1日に与える量を守らないと効果がないのですか?

    1日に与える量は目安とお考えください。体重が同じでも個体差があり季節や体調などでも少しずつ変わります。医薬品ではないので厳密に用量を守る必要はありません。愛犬の様子を見ながらこつこつと継続することで良い効果が期待できます。

  • 健康な子が食べても大丈夫?

    まったく問題ありません。具体的な症状が現れる前に不足しがちな栄養素を補うことや、薬理学的効果を発揮する優れた成分を摂ることで将来の発病リスクを抑えることが期待できます。

  • 薬や他のサプリメントとの併用は大丈夫?

    サプリメントは栄養補助食品です。基本的に薬や他のサプリメントとの併用は問題ありません。

  • 賞味期限・保存方法は?

    賞味期限は製造から12ケ月です。賞味期限まで常温で保存できますが温度変化の激しい所や直射日光をさけて保存してください。

  • いつ頃あたえればよいのですか?

    与える時間に決まりはございません。1日の量は1回で与えても複数回に分けて与えても、どちらでも大丈夫です。

こちらの商品もおすすめです

ページの先頭へ

営業日16時までのご注文は当日中に発送。
本州なら翌日に到着します。
北海道、九州、沖縄は翌々日に到着します。

※山間部、離島など一部地域は除きます。

当店では送料・代引手数料はいただきません。
全国無料で配送いたします。

商品のご注文・ご相談・お問合わせ

フリーダイヤル 0120-14-8176 受付時間 9:00~18:00(日祝はお休み)

FAX注文(24時間受付中

FAX注文ガイドへ

メールでのお問合わせ

お問合わせ