Premium Pet Supplements ビガープラス for Cats

ビガープラス for Cats バイタル

  • ビガープラス for Cats バイタル

循環機能を改善する猫専用サプリメント。

最高品質のプロポリスとローヤルゼリー、イチョウ葉エキス、アスタキサンチンを主成分として配合。脳機関障害、末梢循環障害の改善、動脈硬化の予防に。

大切な家族の健康を守るために、原材料、配合、製法など、全てにこだわり抜いたワンランク上の猫専用サプリメントです。

ビガープラス for Cats バイタル

価格(税込) 16,740
個数

最短のお届け日は2018年10月25日(木)です。
北海道、九州、沖縄の場合はプラス1日かかります
送料・代引手数料は無料です。

製品詳細
名称
動物用栄養補助食品
内容量
100g
形状
粉末
賞味期限
12ケ月
保存方法
常温保存
原産国
日本
製造・販売
株式会社ハピナル
原材料名 鰹節粉末、ビール酵母、デキストリン、カツオエキス、乾燥ローヤルゼリー末、マタタビ末、イチョウ葉エキス末、ビタミンC、プロポリスエキス末、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)
ご注意点
  • 体質に合わない場合はご使用をお控えください。
  • 直射日光や高温多湿な場所での保管はお控えください。
  • 生後3ケ月未満でのご使用はお控えください。

脳の血流を促進。てんかん、認知症の予防と改善に

プロポリスに豊富に含まれるフラボノイドや、ローヤルゼリー、イチョウ葉エキス、アスタキサンチンなどの働きで血流を促進、末梢の循環機能を改善します。

プロポリス、ローヤルゼリー、イチョウ葉エキスには、非常に多種類の栄養素が含まれております。

特に多く含まれるフラボノイド類には末梢の毛細血管を強くする作用もあり、脳や心臓の障害を引き起こす血流障害(血行不良)を改善することが期待できます。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーはミツバチの分泌物ですが蜂蜜とは比較にならないほど多くのビタミン類、ミネラル、アミノ酸が含み、神経伝達物質として重要な役割を担うアセチルコリンを含む数少ない天然成分です。

高タンパクで様々な栄養素を含み、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪、内臓脂肪を抑制し血流の改善を促します。

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスだけに含まれる特有の成分ギンコライドは、様々な悪影響を及ぼす血小板活性化因子(PAF)の働きを抑制し、血小板の凝集を抑え、血栓ができるのを予防、炎症やアレルギー症状をおさえます。

プロポリスやイチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドの働きは、末梢の血管を広げ、血管のしなやかさを保ち、アスタキサンチンの優れた抗酸化力が血中脂質の活性酸素を抑え、血管を若々しく保ちます。

猫の高齢化と認知症

猫は犬と違ってボケないと言われていましたが、最近では、分かりにくいだけで猫にも認知症があると考えられています。

近年ペットの高齢化が進み、猫の寿命が伸びるにつれ、老齢性疾患の発生とともに認知症も増えています。

認知症は老化などによって脳が萎縮して脳神経細胞が正常に働かなくなり認知障害などが起こることであり、これまで出来ていたことが出来なくなったり、異常な行動をとったりするようになります。

脳血管の循環を改善することで予防や改善につながるとも言われていますので、早目のケアが重要です。

老齢猫の認識障害の徴候

  • 周囲のものや、周りで起こっていることに興味がない
  • 飼い主の呼びかけに反応しない
  • 食欲旺盛なのにやせる
  • 排尿、排便がうまくコントロールできない
  • 自分のいる場所がわからなくなる
  • 狭いところや部屋の隅から出られない
  • 円を描くように歩く(旋回運動)
  • 昼夜が逆転した生活になる

ビガープラスの与え方・1日に与える量

ビガープラスは粉末状のサプリメントです。普段の食事にふりかけるだけで手軽に与えることが可能です。

1日に与える量は下記の表を参考に体重に応じて与えてください。1度に与えても複数回に分けても大丈夫です。最初は少しの量から慣れさせて、こつこつ継続することで良い効果が期待できます。

体重 1日に与える量の目安(付属の計量スプーン使用) 使用日数
5kg未満 すりきり1杯(約1.5g) 約66日分
5kg~15kg すりきり2杯(約3.0g) 約33日分

※毎日与えた場合、使いきるまでの日数(ビガープラスの内容量は100g)

食欲がない場合はミルク、ヨーグルト、流動食、粉末のスープなどに混ぜて与えるのも良い方法です。

サプリメントを適量すくい、ふりかけて、適度にかき混ぜて与えてください。

お客さまの声

  • 青森県 Sさん

    17才の雄猫ですが、去年9月に糖尿病になり、約4ケ月のインシュリン治療で今は糖尿は安定しているものの、今度は心臓が肥大してると言われました。それからは薬を飲ませていましたが、それでもおなかに水が溜まるので、10日に1回は水抜きのために通院してます。何度も病院に連れて行かれるのをとても嫌がっていたので何とかしてあげたいと思って先々月からサプリを飲みはじめました。以前は水が溜まると呼吸が苦しそうでしたが、最近は少し軽減できているように思います。なんとかこのまま改善に向かってほしいです。

  • 神奈川県 Kさん

    3歳の雌(雑種)ですが、半年前から突然けいれんを起こすようになりました。その後、けいれんの回数が増えてきて病院に行っても改善しませんでした。完治は難しいと獣医さんから言われてますが、このサプリを与えだしてからはけいれんの回数が減りました。まだ若いですし少しでも良くなってほしいと思い続けてみます。

  • 大阪府 Iさん

    14歳のロシアンブルーです。もともとは右側の顔面が麻痺していたのでご飯を右側の口からこぼしたり、お水も一人でちゃんと飲めなかったりと、普通の生活にも支障が出ていたのでこのサプリメントをはじめました。だいたい1ケ月ほど続けていたら、その顔面麻痺もかなり治ってきまして、今ではご飯も普通に食べられるようになったんですよ。獣医さんもこれにはすごいびっくりしておられました。本当に驚きの回復です。

  • 石川県 Tさん

    動物病院では心筋症と診断され、心臓の左側に血液の逆流がおきている状態で、しばらく経過を見ようと言われました。獣医さんからはお薬を頂きましたが、それ以上治療の方法が無いということで、この子の自然治癒力を最大限に引き出すしか病気に勝てる方法はないと考えサプリの購入に至りました。まだはじめてあまり日が経過していませんが、少しでも長く一緒に過ごしたい・・・。ただそれだけを切実に願っています。

  • 福岡県 Mさん

    あるとき急に倒れてしまって病院へ行って診てもらうと、心臓の鼓動に異常があり不整脈を起こしていると言われました。不整脈は突然死の原因にもなるようですので、藁にもすがる思いでこのビガープラスを購入しました。半年間ほど続けてますが、今のところは特に発作もなくて食欲も旺盛で、見た目には健康そのものなんですよ。でも、以前急に倒れたことがあるので、心配な気持ちは消えません。ほんの少しでも元気で長生きしてくれたら良いのですが・・・。

Q&A

  • 健康な子が食べても大丈夫?

    まったく問題ありません。具体的な症状が現れる前に不足しがちな栄養素を補うことや、薬理学的効果を発揮する優れた成分を摂ることで将来の発病リスクを抑えることが期待できます。

  • いつ頃あたえればよいのですか?

    与える時間に決まりはございません。1日の量は1回で与えても複数回に分けて与えても、どちらでも大丈夫です。

  • 薬や他のサプリメントとの併用は大丈夫?

    サプリメントは栄養補助食品です。基本的に薬や他のサプリメントとの併用は問題ありません。

  • 1日に与える量を守らないと効果がないのですか?

    1日に与える量は目安とお考えください。体重が同じでも個体差があり季節や体調などでも少しずつ変わります。医薬品ではないので厳密に用量を守る必要はありません。愛猫の様子を見ながらこつこつと継続することで良い効果が期待できます。

  • 賞味期限・保存方法は?

    賞味期限は製造から12ケ月です。賞味期限まで常温で保存できますが温度変化の激しい所や直射日光をさけて保存してください。

こちらの商品もおすすめです

ページの先頭へ

営業日16時までのご注文は当日中に発送。
本州なら翌日に到着します。
北海道、九州、沖縄は翌々日に到着します。

※山間部、離島など一部地域は除きます。

当店では送料・代引手数料はいただきません。
全国無料で配送いたします。

商品のご注文・ご相談・お問合わせ

フリーダイヤル 0120-14-8176 受付時間 9:00~18:00(日祝はお休み)

FAX注文(24時間受付中

FAX注文ガイドへ

メールでのお問合わせ

お問合わせ