人用とペット用の違い

人用もペット用も中身は同じ水素結合水

人用(H4O-600mv)とペット用(H4Oペットウォーター)は、成分表示を見ても分かるように水素結合水としての性質は全く同じです。人用をペットが飲むこともペット用を人が飲むことも全く問題なく、期待できる効果も同じです。

水素結合水の性質上、開封後はできるだけ早く飲みきっていただきたいためペット用は内容量が100mlと少なくなっております。(人用は230ml)その他、製品認可する際の国の管轄が違うことなどが挙げられますが飲料水としての性質は全く一緒です。

H4O -600mv(人用)

名称
清涼飲料水
原材料
水、水素
内容量
230ml
水素溶存濃度
1,500ppb
賞味期限
製造日より90日間
保存方法
常温保存

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー
0Kcal
たんぱく質
0g
脂質
0g
炭水化物
0g
ナトリウム
1.2mg

H4O ペットウォーター

名称
清涼飲料水
原材料
水、水素
内容量
100ml
水素溶存濃度
1,500ppb
賞味期限
製造日より90日間
保存方法
常温保存

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー
0Kcal
たんぱく質
0g
脂質
0g
炭水化物
0g
ナトリウム
1.2mg

健康な人やペットが飲んでも大丈夫?

もちろん、問題ありません。むしろ予防の為に飲む(飲ませること)は非常に重要かつ有効です。症状が出ていないから健康と考えるのは早計です。多くの病気の発症原因は日々の生活の中で少しずつ蓄積されていきます。特に物を言わない動物に対しては細心の注意を払う必要があります。

食事や運動など日頃の生活習慣を改善することは一番大事なことですが、それと共に過剰な活性酸素を効率よく消去してくれる水素を継続的にからだの中へ届けましょう。

ちゃんと飲んでくれるか心配

H4Oは無味無臭なので普通の水を飲むことと変わりはございませんのでご安心ください。水と水素以外の成分で、ごく微量のナトリウムが含まれていますが普段使用している水道水の規定量よりはるかに少なく、腎不全でナトリウムを制限されている場合でも全く問題ありません。

現在飲まれている他の薬などとの飲み合わせを心配なさる方もおられますが、悪影響を及ぼすことはございませんのでご安心ください。水素は我々の体内を構成する物質で無害であり、厚生労働省の定める食品添加物にも認められている非常に安全な抗酸化物質です。

H4O -600mv(人用)のほうが少しお得です

1パックの内容量と価格を見ていただけるとお分かりのように、H4O -600mv(人用)のほうが少しお得になっております。1パックを一度に飲みきれなくても中の空気を押し出して栓を締めて冷蔵庫での保管で2日はしっかり水素を保持します。最初は愛犬や愛猫のためにH4Oをお試しになった方が、みるみるうちに元気になる様子を見て本当に喜び、良さを実感し自らも飲み始められる場合が多いです。ペットも含めた家族全員で飲む場合には、H4O-600mv 30本セットがお勧めです。

飲み切りやすいサイズのH4Oペットウォーター

飲み切りやすいサイズ(100ml)のペットウォーターはお散歩など外出時、持ち運びするのに便利で使い勝手が良いです。1日にどれくらい与えるか、どれくらい飲んでくれるかなど、まだ分からない場合には一番小さいパックでお試しいただくことをお勧めいたします。まずは大切な家族の一員である愛犬、愛猫の健康のために、H4Oペットウォーター 60本セットをお試しください。

ページの先頭へ

営業日16時までのご注文は当日中に発送。
本州なら翌日に到着します。
北海道、九州、沖縄は翌々日に到着します。

※山間部、離島など一部地域は除きます。

当店では送料・代引手数料はいただきません。
全国無料で配送いたします。

商品のご注文・ご相談・お問合わせ

フリーダイヤル 0120-14-8176 受付時間 9:00~18:00(日祝はお休み)

FAX注文(24時間受付中

FAX注文ガイドへ

メールでのお問合わせ

お問合わせ